四国旅行のつづきです。(その8)
香川県をあとにして次に向かったのは高知県。高知市にある“ひろめ市場”に行ってきました。

観光客向けの施設かなとイメージしていましたが、意外と地元の方っぽい人が多くてびっくり(@_@;)
みんな結構明るい時間から飲んでるのねって感じです。お店もいろいろあって、飲み屋の近くで服を売ってたり、ひとことでいうと“カオス”って感じで、いっぺんに高知という町に興味津々となりました。

高知といえばやっぱり“鰹”ということで、明神丸の特製タタキ定食です。1,000円也。


塩で食べるのは初体験。これはいいですねぇ。

生にんにくを添えて食べるとおいしくて幸せですが、次の日は後悔してしまいます。

こっちは“しゃきとろ丼”です。700円也。


四国旅行はこれで終わり。徳島だけ行ってないけど、次は行きたいです。v(^o^ )
スポンサーリンク

Comment

Leave a Reply











管理者にだけ表示を許可する

Trackback